「セックス漬けに堕ちた人妻~鬼畜教師の卑劣な罠~ 第5話 ペースに流され、調教開始!」ネタバレ、無料お試し読み情報

こんにちは。

 

鬼畜エロまんが大好きな鬼畜太郎です。

 

「セックス漬けに堕ちた人妻」というエロまんがを紹介します。

 

このタイトルをみて読みたいと感じた人は鬼畜フェチですね。

 

秀麗な人妻が淫乱女に変貌する姿は見応えあります。

 

桐谷沙織 男の目を引く美貌と肉体。女子学院に通う娘を持つ母親
山内引鉄 女子学院の体育教師、学長の甥、女子生徒に手を出しているやり放題
霜田リョウ 山内と長年の相棒、一流の色事師、狙った女は必ずおとす

 

→BookLiveコミック

「セックス漬けに堕ちた人妻」をコピペして検索してください。

 

第5話ネタバレ

ペースに流され、調教開始!

 

そして、翌日沙織がリョウのマンションに

 

玄関で話を終わらせようとする沙織だが、

 

「きゃぁ・・・」

 

沙織の手を取り強引に引きずり込む

 

すると、その勢いで沙織はリョウの胸に飛び込んできた

 

リョウはすかさず沙織の唇を奪った。

 

沙織はこの感触が忘れられない、トロけるような舌遣いに沙織は一瞬だけその気になった

 

しかし、沙織は

 

「やめてぇ・・・」

 

とリョウの胸を押して離れた。

 

すると、リョウが

 

「もう、好青年キャラはやめるよ」

 

「最後に1回だけやらせてほしい!」

 

「断るなら、旦那に今迄の情事を全部ばらす」

 

 

涙目の沙織は仕方なく受け入れることに

 

しかし、この後、沙織はここから出られなくなるのだ。

 

鬼畜の調教が始まる。

 




「セックス漬けに堕ちた人妻」をコピペして検索してください。

 

「早く済ませて、帰りますから」

 

怒った言葉で沙織は言ったが、リョウは聞いていない

 

沙織の首元にキスをして、心の中で

 

「ハハ・・お前はここで暮らすんだよ、奴隷として・・・」

 

ニヤニヤしているリョウであった。

 

早く終わらせたいなら自分で脱げ

 

一刻も早くこの部屋からでれるのなら脱い方が得策と沙織は思った。

 

この場面を隠しカメラで撮影していることは沙織はわかっていない。

 

それも、見ている人が、セクハラ教師とは思ってもいない。

 

「さて、始めるか・・」

 

「一生忘れられないセックスにしてあげる」

 

柔らかいオッパイを触りながら話しかけている。

 

すると、リョウが

 

「大事なものを忘れてた。待っててください」

 

沙織は少し不安そうな表情であった。

 

すると、リョウの手の中にはなにか黒い布みたいなものが

 

そして、ズボンのポケットには金属っぽいものが見えた。

 

5話はここまで

 

無料お試し読み

↓  ↓  ↓

BookLiveコミック

「セックス漬けに堕ちた人妻」をコピペして検索してください。

 

 

第5話の感想

 

待ちに待った調教が始まる。

 

この関係に終止符をうちたい沙織

 

リョウとセクハラ教師は沙織の身体で弄びたい。

 

最後の晩餐ではないが、

 

最後のセックスはこれからのショーの始まりである。

 

とろけるようなキスを味わう沙織の表情が女らしさがでている。

 

メガネを外した沙織が本当に勃起するくらいエロく描いている。

 

秀麗な人妻で抜きたいならこちらから

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「セックス漬けに堕ちた人妻」をコピペして検索してください。

1話¥54です。

 

第01話 秀麗な人妻を襲った陰謀

第02話 心を許してしまったばかりに…

第03話 媚薬でトロトロ…全身性感帯!

第04話 こんな関係、終わりにしたいのに…!